モノ溢れる故人宅の遺品整理片付け in 都島区 緊急事態宣言下

形見チェック、遺品整理、不用品片付け作業が完了した都島区の物件

不用品の書籍に雑誌、諸々を廊下に移動し、順次排出。

次から次へ一息つく暇もなくベットやエアコンなどを撤去し、空間にゆとりのある洋室にチェンジするべく…。

洋服ダンスのある部屋からのモノを移動・整理していきますが、ここもやはり凄い量です。

見えてる畳の方が少ない…360度を服に包囲されてしまっております。

洋服部屋は導線がわずかで、ほとんど衣類の状態。

この部屋から服が出てくる出てくる。

かなりのお洒落さんだったのでしょう。

この奥のふすまも、一面お洋服。

テトリスの末期状態でしたが、着実に片付け進行中。

こちらもふすまを撤去し、ひたすら排出作業を進める

でもここまでの量にもなると、ご親族もその中身チェックの作業が大変です。

長時間に及ぶ為、久々にあう親戚同士、アルバムを囲んで談笑などという時間も必要ですね。

場所は変わって、別の担当はキッチンを片付けております。

冷蔵庫とおおきな食器棚が並ぶキッチンの不用品片付け

ここもちょっとしたお店を開ける程、お皿や茶碗が豊富でしたが、

写真が間に合わず、途中経過のみとなります。

キッチンの引き出し、シンクしたのストックなど全て排出

ここまで累計で2t車満載で4台程度の量となりました。

ゴールは目前、さぁ、長かったこの作業も、ついに仕上にかかります。

ガランと全て片付いた洋室

ご依頼者のご確認の元、仕分け、積込み、運搬、回収まで4DK~4LDKクラスの間取りで、過去最高クラスの整理品がございました。

沢山の着物や洋服もスッキリした分、

洋服部屋からも全ての衣類を排出

部屋がガランとした様に見えます。

押し入れがスッキリとした洋服部屋

洋服ダンスや、食器棚、本棚等々・・一体いくつの収納棚を運び出したでしょう・・。

冷蔵庫や食器棚など、大型家具が撤去されたキッチン

テトリス状態の襖の中も、

不用品がなくなった和室

所狭しと並べられいた書籍、

本棚が撤去された和室

その他諸々のご遺品の一切合財が、無事片付きました

タンスのなくなった和室

出動した2tトラックの数は、ナント6台という結果に

ニトン

最終の立会確認を頂き、現場を後にしました。

前回の記事に戻る

コロナ等のウイルス、感染症対策に向けた除菌消毒について

大阪府下に発令された緊急事態宣言。

東京をはじめここ大阪を含む大都市圏で日々増加する感染者数の封じ込め対策の一環として、現在ロックダウンに近い状態となっております。

当社では特殊清掃やハウスクリーニング技術を生かし、感染源の不活性化でリスクを大幅削減する空間除菌消毒サービスをご提供しております。

一日でも早い事態の終息の為、大切な人を守る為、必要に応じ対応させて頂きますのでお気軽にお問合せ下さいませ。

コメントを残す