遺言書の保管方法について

遺言書はこの様に保管しましょう これまで遺言書の書き方、作成方法について述べて参りましたが、既に試してみられた方はいらっしゃるでしょうか? 遺言書の作成後に考えるべき問題として、それを ”どの様な形でイザという時まで安全に保管するか?” という点です。 これにもいくつかの方法があります。 ご本人で保管するケース(自筆証書遺言、

続きを読む

遺言書を委ねて良い人、悪い人

作成した遺言書の執行者を誰にすべきか? ”遺言執行者”とは、あなたの死後、その遺言書に沿ってあなたに成り代わって手続きを行う人を指します。 必ず指定しなくてはいけない事柄ではないものの、家族・親族とはいえ利害関係となる方の間での協議は、揉め事に発展する可能性も否めません。 そんな時、この遺言執行者は相続人の同意に係らず、粛々とスムーズに執行する事が可能となるのです。

続きを読む

遺言書の作成例・文例

遺言書の見本・作成例 前項でご説明したルールを踏まえ、実際に遺言書を作成したものとなります。 遺産相続人の対象として、ここでは奥さま・娘さん・息子さんの他にお孫さん(相続人対象外)を含む4名に宛てた内容と致します。 その際の注意点について以下まとめてみました。 相続させる項目ごとに、”誰に” を明確にさせる 第1条の土地等の相続についての記載は、固

続きを読む

遺言書を書く際の注意点について

遺言書作成上において外せないルール 余計な費用を一切かける事なく、手軽かつしっかりと効力を発揮する遺言書作成の方法、”自筆証書遺言” について、成立する為に必要な守るべきルールについてまとめてみました。 遺言書の鉄則 その1. ”遺言書”と明記する イロハのイ。 何の為の文書なのか、実際読めば察しはつくでしょうが、そこは ”遺言書”。 タイトルからしっか

続きを読む

遺言書に基づく相続手続きの流れを知ろう

あなた亡き後、手続きはこの様に進んで行きます 遺言書の確認および確認 遺言書作成者の死亡が確認された時点(日付)を基準に、相続は始まります。 作成者が亡くなられてから7日以内に、病院より死亡診断書を受領しましょう。 遺族年金、死亡一時金、未給付の年金を請求 役所・役場または社会保険事務所のいずれかで、葬儀費用の請求 ※国民健康保険では葬祭

続きを読む

遺言書を書く前に あなたの財産把握していますか?

遺言書の作成にあたって、必要な書類って何だっけ?! 遺言書には、"相続対象となす財産について正確に記述する必要" がありますが、その前にあなた自身が全てをキチンと把握している事が前提ですね。 自身では「完璧に準備が整った・・・」と思っていても、そこに抜けがあれば後の要らざる災いの元になりかねません。 その様なトラブルを未然に防止する為、可能な限りまとめておく方が良いに

続きを読む