独居高齢者宅の遺品整理 in 都島区 もったいない世代が残すモノ

モノ不足時代を生きた高齢者の不用品 遺品整理 in 大阪市都島区

不用品回収が完了したベランダ手前の状況

ベランダに所狭しと飾られた植木や、花器などもこの通りスッキリ。

その後顔を出したこの物置きも後に解体・回収も完了し、

物置だけが残るベランダ

視界が一気に広がりました。

全ての植木が撤去されスッキリしたベランダ

ベランダが片付いた後は、別働スタッフの作業する室内へ移動。

そして和室も着実にモノの整理が進行しています。

ふすまを全撤去し、押し入れ内のモノの整理片付けが進む和室

その隣の洋服タンスのある一室では、ご遺族の和気あいあいと談笑する声が響きます(マスク越しですよ)。

本棚満杯の書籍も撤去し、視界が明るくなる和室

どうやら昔のアルバム等を見て、懐かい思い出を共有する時間に入られたご様子。

足踏みミシンや昔のタンスなど大型の不用品が居並ぶ

そんな微笑ましい光景を横目に、整理・分別・積込みと個々のスタッフは各自の持ち場で作業を続行!!

たった二部屋で2トントラック2台分が満載になるような規模の遺品整理

あっという間に2tトラック2台が満載となりました。

一息つく暇もなくベットやエアコンなどを撤去し、空間にゆとりのある洋室にチェンジ!

不用品の書籍に雑誌、諸々を廊下に移動し、順次排出。

洋服ダンスのある部屋からのモノを移動・整理していきますが、ここもやはり凄い量なのでした。

洋服部屋は導線がわずかで、ほとんど衣類の状態。

この部屋から服が出てくる出てくる。

かなりのお洒落さんだったのでしょう。

この奥のふすまも、一面お洋服。

テトリスの末期状態でしたが、着実に片付け進行中。

こちらもふすまを撤去し、ひたすら排出作業を進める

でもここまでの量にもなると、ご親族もその中身チェックの作業が大変です。

長時間に及ぶ為、久々にあうご親戚同士、アルバムを囲んで談笑などという時間も必要ですね。

場所は変わって、別の担当はキッチンを片付けております。

冷蔵庫とおおきな食器棚が並ぶキッチンの不用品片付け

ここもちょっとしたお店を開ける程、お皿や茶碗が豊富でしたが、

写真が間に合わず、途中経過のみとなります。

キッチンの引き出し、シンクしたのストックなど全て排出

ここまで累計で2t車満載で4台程度の量となりました。

ゴールは目前、頑張ります

本当にモノが多い、桁外れに多いので、次回ラストで仕上げと参ります。

前回の記事に戻る

コメントを残す