26. 祖父のおうち整理 その1

      2016/05/20

今回は茨木市での遺品整理。

亡くなった後、10年以上の時が経過したお宅で、当時のモノが詰まっており歴史を感じさせます。

キッチンB1

 

依頼者は孫にあたる娘さん。

写真や手紙などの思い出の品をより分けて、まず必要なモノをこの家から排出していきます。

寝室B1

 

とはいっても、その他殆どのモノは不要品としてご処分を希望されており、作業を並行して進めていきます。

これだけのモノが一体どうして収まっていたのかと思う程、大量の品が出てくること出てくること。

庭B1

 

奥の物置も錆ついている為、使い物にはならず全て解体していきます。

 - スタッフブログ