大阪市北区での遺品整理 ご依頼は代理人様より その1

身寄りのない方は人知れず亡くなった時が大変

今回は知人の方を通じたご縁で、遺品整理のご依頼です。

立会いは代理人の方を通して進めて参りますが、まずは状況を拝見していきます。

 

大阪市内北区某所の現場へ・・。

画面いっぱいにモノが広がっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

お独りでお住まいだったとの事ですが、どこもかしこも大変なモノの量。。

そして食品系が腐敗が進行している為、廊下からも少しニオイます。。

ニオイの元はすべて冷蔵庫・キッチン周りで、作りかけのモノなども放置されていてなかなか手強そう。。

棚等に収まりきらない為、床も占拠されてしまう始末。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

バスルームに寸胴もエキセントリックな組み合わせ。

これはこの方が夜の世界で飲食業をなさっていたからだそうですが、この裏事情を知ってしまうと正直食欲もゲンナリしてしまいますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

まず、全室がモノ、モノ、モノ。

すき間が見当たらないくらいの圧迫感ですね。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スタッフ、車両台数共になかなかのボリュームになる事は必至・・・。

大家さんにご挨拶をして、ここを空っぽにすべく作業に取り掛かります!!

 

コメントを残す